再開してリニューアルしたことその2

あっという間に11月も終わろうとしています。
再開して4週過ぎました。
たくさんの温かい励ましのお言葉、お気遣い、ありがとうございます。

再開を機に、いくつか原材料を見直しました。
ひとつは小麦。
店主、もとからずっと、国産小麦100%で作りたいという思いがありました。
なぜかという思いの丈は店主自ら語りたいようなので、またの機会に店主から。
休業中、リハビリも兼ねて試作などを進めていまして、
結果、再開後、フランスパン以外は国産小麦になりました
フランスパンは、今の段階では、
国産小麦に換えると味と風味が変わってしまうので、
フランス産小麦を用しています。
国産小麦は、もっちりしていて日本人に馴染みやすい食感だということ、
ポストハーベスト(収穫後の農薬散布)がなく安心ということが特徴です。
ちなみに、現在、産地はすべて北海道です。
今後、一部、京都・滋賀産の小麦が含まれてくる可能性はあります。
また、店主、九州産にも興味があり今後試作をするそうです。
でも、基本は北海道になります。
北海道、北海道書いてたら…行きたくなってきた(*´з`)

また、卵も再開を機に見直しました。
開放鶏舎で、
安全に配慮した飼料(非遺伝子組み換え、飼料米100%)で育てられた卵になりました

玄米食パンの玄米や飲料などでもお世話になっている、
コープ自然派さんで購入しています。
a0196148_15270230.jpg
また、ウインナーロールのウインナーも見直しました。
もとから無添加のものを使用していたのですが、味に十分な納得がいっていなくて、
このたびこちらのものに換えました。
a0196148_15331080.jpg
ちなみに、こちらで購入しています。

a0196148_15355502.jpg
左京区、一乗寺にある、自然食品スーパーのHELPさん。
今、マイブーム起きています。
HELPさんはずっと行きたかったんですけど、
自転車だとちょっと遠いし、
車だとどこに停めていいのかわからないのが不安で、
行けなかったんです。
そしたら、ある日、前を通りかかったら、
向かい側にちゃんと専用駐車場があることに気づき!
そこから、HELP通いが始まりました。
おいしそうなよさげなものがたくさんで…
かなり楽しいです…(*´з`)

ちなみに、よくお問い合わせいただく、
他の基本的な原材料は

砂糖…きび砂糖(沖縄県産)
塩…海水塩(徳島県鳴門市産)
油脂…バター(バター不足でない限り、北海道よつ葉バター)、オリーブオイル、菜種油
(マーガリン、ショートニングは使用していません)
です。
また、サンドイッチや総菜パンに使う肉・野菜類は
国産、できるだけ近郊産地の生産者の顔が見えるものを選んでいます。

ちなみに、原材料についての考えですが、
バンブーのパンというのは、日常の食べ物だと思っています。
日常の中で食べ続けていただく、買い続けていただくためには、
「おいしくあること」
「ある程度買いやすい価格であること」

が必要だと思っています。
その二点と「安心安全であること」
この三つのバランスを意識しながら、原材料選びというものを日々行っています。
感覚としては、財布の中身がなくならない範囲で、
家族に安心して出せるよう、よりよいものを選んで買っている、という感じです。
常にブラッシュアップは続けていきます。

ふー 再開して1カ月経って…やっと書けた~~( ;∀;)
こまめにブログを更新されている方を本当に尊敬します‼


[PR]
by matsuhaisui | 2016-11-29 22:42 | お店のこと

京都市北区にあるbread house Bambooの日記。2018年1月より、水~日曜日、6~17時で営業しています。


by matsuhaisui